導入事例

コストダウン効率化
遠隔監視システム導入事例

遠隔監視システムにより有人管理から無人化を実現
地域密着体制により緊急時にはスピーディに対応

悩み

設備のトラブル対応

都内にオフィスビルをご所有の法人様。ご所有ビルに昼間は1名の設備員、夜間は1名の警備員を配置していました。しかし、夜間に設備トラブルが起きた場合、警備員では対応しきれないことが多くありお悩みでした。また、賃料の下落・修繕費の増加に伴い、維持管理費を抑える必要も感じていました。


【導入先】オフィスビル

↓

提案

遠隔監視システム「ビルコム」の導入

常駐管理から巡回管理+遠隔監視システムへの切り替えをご提案いたしました。スターツファシリティーサービスの遠隔監視システム「ビルコム」を導入することで、設備トラブルが発生した場合でも24時間365日遠隔監視で建物の状態を把握することが可能です。常駐管理を行う人員を配置する必要がないことから、コスト削減の実現を図ることも可能です。

↓

効果

省人化による大幅なコストの削減

『常駐管理』から『巡回管理+遠隔監視・制御【ビルコムシステム】の導入』への変更のご提案をいたしました。
遠隔監視システムでは通常は防犯が主となる為、夜間の設備トラブルが不安となりますが設備に強い管理会社が開発しているシステムの為、防犯はもちろんの事、日々起こる問題の7割を占める設備対応に強く、緊急時には出動員が5分~25分で駆けつけ一次対応が可能となり安心です。
システムを導入することで常駐管理が不要となり巡回管理に変更できるご提案をさせていただきました。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

03-3241-4593 営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら