導入事例

コストダウン品質向上
管理仕様見直し事例

ビル管理のノウハウを活かし、
数社をまとめるファシリティマネジメント

悩み

多数あるキャンパスの管理体制がバラバラで適正が図れない

大学を運営されている学校法人様。
複数あるキャンパスに広がる多数の教育施設。
現行はキャンパス毎に、管理会社が異なる為、品質とコストにばらつきがあり、適正な管理がされているのか判断をする事ができませんでした。
キャンパス内でも設備、清掃、警備の情報も共有されていない状況でした。
ご担当者様が変わる度に状態は不明確になり、苦労が絶えず、対策に悩まれておりました。


【導入先】大学施設

↓

提案

複数ある建物の管理をコンサルティングで改善

多数ある施設の管理を一斉に変更すると、事故の要因となる為、現行の管理会社は変えずに管理の品質の統一を図りたいとのご希望でした。
スターツファシリティーサービスでは、現在の管理手法を見直し、品質・コストを改善できるコンサルティングのご提案をさせていただきました。

【ご提案内容】
①建物利用を再度把握し、仕様の適正化を図った。
②チェックリストを作成し品質を『見える化』した。
③情報を共有する為の定期的な会議をご提案した。

↓

効果

バラバラだった各キャンパスのコストパフォーマンスと品質を改善

建物管理全般の仕様を適正化。
品質を点数化することにより各管理会社の品質の『見える化』ができた為管理状況を把握することができました。
各管理会社の課題が明確となり、無駄を無くした効率的な管理が可能となりました。
その為、コストパフォーマンスが高まり約30%のコスト削減が可能となりました。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

03-3241-4593 営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら