導入事例

効率化品質向上
プロパティマネジメント導入事例

本社移転につき、空いたビルを賃貸にしたが運営管理が不明瞭
勝手がわからないビル経営を丸ごとアウトソース

悩み

煩雑なビル運営、何をどうしたらよいか…

本社移転につきビルは売却せずに貸し出すことに。しかし総務業務をしながらビル経営を行うことは大変困難。月々の賃料や水光熱費の請求・入金管理、ビルの修繕計画など煩雑な業務に頭を悩まれていました。


【導入先】総務管理担当者様

↓

提案

プロパティマネジメントで改善

ビル経営業務を一括で請け負うプロパティマネジメントをご提案

毎月の賃料入金管理や督促業務、テナント入居者様対応の業務をすべて丸ごとお任せいただくプロパティマネジメントをご提案。ビルの賃料収入の履歴を紐解くなか、賃料の未納が発覚したこともあり、計画的な経営管理を行ないビル運営をしていくことの大切さをご提案させていただきました。

↓

効果

賃料督促、館内規則の作成、既存テナントの契約内容整理

賃料未納があったテナント入居者様へ、賃料の督促とお支払いただけるよう覚書を締結。また、既存テナントの契約更新を機に賃貸借契約書を見直し、お客様のリスクを最小限にした内容で契約を締結しました。煩雑な業務から開放されたこと、ビル経営の見直しができたことから大変ご満足いただけました。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

03-3241-4593 営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら